山口県の今大注目の銘柄「阿武の鶴~炎~」を解説っ!!

日本酒

【阿武の鶴  ~炎~】

かんぴょう
かんぴょう

ども!!

最近まで閉鎖していた山口県の酒蔵さん!

復活したのは7年前^_^

ポイントはこちら↓↓↓

1.復活の蔵元「阿武の鶴酒造」

2.山田錦を使った純米酒(´・ω・`)

商品案内

山口県の日本海側に蔵を構える

「阿武の鶴酒造」

30年以上休業していた蔵元さんですが、「東洋美人」で有名な山口県の蔵元「澄川酒造場」さんで修行した後、2015年に復活を遂げた

今、注目の蔵元さん(^з^)-☆

銘柄に記載のある

「炎~en~」

は、火入れを意味しているのですが、

関わるすべての事柄の

「縁~en~」

を大切に醸していきたい

との思いも込められているとの事。

以前

カラフルな目を引くラベルの

「純米58」~ゴーヤ~

を飲みましたが

この銘柄と同じ蔵元さんになります。

近年

メキメキと注目を集める

山口県のお酒を……

実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20221128132103j:image
出典:http://abunotsuru.jp/

テイスティングコメント

香りは控えめながら、青リンゴのフレッシュ香と甘いお米の香り。

あれ⁉️

ラベルは昔ながらの

「ザ・日本酒」

ながら、

以外とフルーティー??

優しく滑らかな口当たりと、

くぅ~っと広がる甘旨な味わい。

飲み応えある味わいと程よい苦味。

余韻は長いが、案外スッキリとフィニッシュ!

なんとも

「綺麗な旨辛フルーティ酒」

楽しみな銘柄ですねぇ!

阿武の鶴酒造……

覚えておきましょう!!

▼阿武の鶴酒造のゴーヤ酒▼

山口県・阿武の鶴酒造の純米酒「純米58」ゴーヤのお酒を飲んでみた!!
【純米58】なんと、ゴーヤのお酒…いやいや、ラベルは58(ゴーヤ)ですが、味はゴーヤではございません‼️山口県・阿武の鶴酒造の純米酒!720mlのみの限定発売っ❗商品案内なんといって...

商品詳細

  • 生産地域 : 山口県
  • 特定名称 : 純米酒
  • 原料米 : 山田錦
  • 精米歩合 : 50%
  • 日本酒度 : 非公表
  • アルコール度数 : 16度
  • 製造蔵元 : 阿武の鶴酒造
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20221128132121j:image
出典:http://abunotsuru.jp/

▼復活の純米酒▼

復活の蔵元「阿武の鶴酒造」の「三好 Blue 純米」を飲んでみた!!
【三好 Blue 純米】2016年、34年間休業状態にあった「阿武の鶴酒造」が造り手として同酒造での醸造を開始。杜氏・三好 隆太郎さんが新たな銘柄「三好」を立ち上げたデビュー作……「SAKE COMPETITION...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました