日本のオリジナル品種「アルモノワール」を使った日本ワイン「飛鳥 アルモノワール」を徹底レビュー!!

ワイン

※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

【飛鳥 アルモノワール】

かんぴょう
かんぴょう

以前にもご紹介した奈良ワイン……

「飛鳥ワイン」のオリジナル品種を使った赤ワインのご紹介(≧▽≦)

ポイントはこちら↓↓↓

1.日本オリジナル品種「アルモノワール」を使用(^_-)-☆

2.アルモノワールってどんな品種??

商品案内

奈良県にあるワイナリー

「飛鳥ワイン」

がつくるアルモノワール100%の赤ワイン!

はて❓❓

アルモノワール❓

あまり聞いた事ない品種ですよね!

というより、聞いた事ない❗️ww

この品種は

「カベルネs」×「ツヴァイゲルトレーベ」の交配により2008年に登録された日本オリジナル品種になります!

栽培が容易で耐寒性にも強く、日本の気候にマッチした品種ともいえます。

色合いは濃いめで、味わいはフルーティになる傾向との事💡

まぁ、そぅ言っても私もティスティング初の品種なんですけどね❣️

ちなみに2019年に開かれたG20大阪サミットでも提供されたワイン🍷のようですぜぃ!

もちろんこちらのワインは

「日本ワイン」になります(^ν^)

前にもご紹介した

「日本ワインの定義」

これは

「日本産のぶどうを使って国内で瓶詰めされたワイン」

のことを言うんでしたよね!

つまり

海外から安いぶどうを輸入して国内で製造しても

日本ワインとは言えないんです!!

忘れていた方は

再度頭の片隅にいれておきましょう💡

ぶどう本来の個性を活かす為、ノンフィルターで瓶詰めしました…

初アルモノワール💖💖

実飲っ❗️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20230621145819j:image
出典:羽曳野市観光協会

テイスティングコメント

色合いは、しっかりルビーガーネット!

けっこ〜深濃いっすねぇ〜( ̄∇ ̄)

香りは若いカベソって感じ💡

カシスベリーな果実の香りとややツンとくるピーマン香!

個性があってイイぞよぉ〜❗️

口当たりはガツンとくる感じではなく、優しくふわぁ〜んと広がる心地いいアタック。

酸味は強めに感じるが、カシスベリーの果実味と程よいタンニン!

フルボディではなくミディアムですね‼️

余韻は短く、若さの感じる

「フレッシュ&カベソ」

な1本です(^ω^)

もぅちょっと深さ+コクが欲しいところですが、フレッシュな味わいもこのワインの個性と思えば、アリな日本ワインではないでしょうか❓❓

日本ワインってだけで、少し贔屓してしまう自分がいますが、それは仕方ないですよねぇ〜

だって日本人だもの❣️❣️

▼日本の代表的な黒ブドウ品種はこちら▼

【ソムリエが教える】日本ワインに使われている代表的なぶどう品種5選
世界には約1万種ものぶどう品種が存在しています! その内、日本では約50品種ほどが全国で栽培されているといわれています。 そこでふと思う疑問…… 日本ワインで使われている代表的な品種って?? そんな皆様の疑問に スパーン!! と解決しちゃう...

商品詳細

  • 原産国 : 日本
  • 生産地域 : 奈良県
  • 品種 : アルモノワール
  • アルコール度数 : 12.5度
  • 輸入元 : 飛鳥ワイン
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20230621145759j:image
出典:羽曳野市観光協会

▼「飛鳥ワイン」もう一つの赤ワイン記事はこちら▼

奈良県の赤ワイン「飛鳥 メルロー」を解説っ!!
【飛鳥 メルロー】 かんぴょう 近年、個人的にずっと日本ワインを注目しているのですが…… なかなか認知度は上がらないですね!! 1000円金賞ワインなんか飲むより、断然日本ワインを!! ポイントはこちら↓↓↓ 1.奈良県産メルロー100%ワ...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました