イタリアのピノ・ノワールってどんな味??「ジャンニテッサーリ  ピノ・ノワール」を解説っ!!

ワイン

【ジャンニテッサーリ】

 ~ピノ・ノワール~

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220825173559j:image
かんぴょう
かんぴょう

こんにちは!!

今日はイタリアワインでぶどう品種「ピノノワール」を使った

なんとも珍しい赤ワインのご紹介でっす (*^^*)

ポイントはこちら↓↓↓

1.ぶどう品種「ピノ・ノワール」を使ったイタリア赤ワイン!!

2.「ピノ・ノワール」=「ピノ・ネーロ」

商品案内

イタリアでピノ・ノワール?

と、まず気付く方もいるのでは?

ピノ・ノワールと言って思い付くのはやっぱり

「ブルゴーニュ」のピノ❗

イタリアでピノ・ノワールは

「ピノ・ネーロ」

と呼ばれている事が多く、ピンとこないのでは?

そして、疑問に思うのは

「イタリアのピノってどんな味わい?」

というところ💡

説明には、

「火山性土壌と昼夜のメリハリのある気候に育まれた、冷涼感と果実感、ミネラルのバランスが絶妙なピノ・ノワールです」

とありますが

果たして味わいはいかに⁉️

イタリア北東部に位置する

水の都「ヴェネチア」がある

ヴェネト州のピノを……

実飲っ❗

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220825173621j:image
出典:https://azumacorp.jp/

テイスティングコメント

茶色がかった控えめなレッド色

いや、果物のイチジク色(^з^)-☆

やや熟された感のある香り。

ただ、しっかりピノのイチゴ🍓さくらんぼ🍒の香りがあり、樽香もあり。

ブルゴーニュのピノ香とはちょいと違う

「エレガント」

というより

「ダンディー」

な印象 (^ω^)

味わいは酸味が先にきてからの、ベリー果実味。

凝縮された広がる味わいと、程よいタンニン。

後味に特徴があり

樽熟がふわぁ~っと。

なるほど!

イタリアのピノは、

雑誌「レオン」のような

男のエロさを表現したようなワインになるんだな!

ピノ・ノワール好きな人には、是非、一度飲んでいただきたいですね❗

▼最高峰イタリアワインの「セカンドワイン」▼

イタリアが生んだスーパーセカンドワイン「ルチェンテ」を解説っ!!
【ルチェンテ】▼日本ワインの謎▼かんぴょうこんにちは!突然ですが、イタリアワインと言えば、何を思い浮かべますか??ちーちゃんうーん。。。キャンティ??バローロ??かん...

 商品詳細

  • 原産国 : イタリア
  • 生産地域 : ヴェネト
  • 品種 : ピノ・ノワール
  • アルコール度数 : 12%
  • 輸入元 : アズマ株式会社
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220825173710j:image
出典:https://azumacorp.jp/

▼クリスマスに何を飲みますか?▼

【保存版】クリスマスに飲みたくなるお酒☆5選☆
皆様!クリスマスに何を飲みますか?と聞かれて、1番に何を思い浮かべますか?ほとんどの人が「シャンパン!」と答えるのではないでしょうか?では、なぜシャンパンになるのか?言い換え...

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました