神奈川県の元祖地ビール「サンクトガーレン」が造る「アンバーエール」を解説っ!!

ビール

【サンクトガーレン アンバーエール】

▼コロナビールの記事▼

輸入ビールNO.1「コロナビール」を解説っ!!
【コロナ エキストラ】世界160ヵ国で販売されている輸入ビール🍻販売元は、「バドワイザー」も取り扱うベルギーに本社のある「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」製造されているのはメキシコ最大級の醸造所の名前は…...

商品案内

ブルワリーの「サンクトガーレン」は、神奈川県にある老舗醸造所で、以前は規制がキツかったビール醸造の規制を緩和し、日本の地ビール解禁を後押ししたブルワリーの一つ!

今、こうして各所でクラフトビールが作れるのも「サンクトガーレン」のおかげと言っても過言ではない!

いや‥‥言いすぎたか……ww

ラベル上部にも

「元祖地ビール」

と記載されており、ラベルの顔部分には

「サンクト・ガレン修道士」

をモチーフにしたイラスト!!

なんとも

「トラピスト」

なデザイン‼️

アメリカのペールエール(IPA)の一種である

「ビターな香りと苦味」

が特徴的な「アンバーエール」を……

実飲っ❗

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220424143557j:image

テイスティングコメント

赤茶色の色合い。

コーヒーやカラメルの香りはもちろん、トマトっぽい香りも少し!

アタックは強めだが、泡感は弱く喉ごしとして優しいライトな飲み口。

甘味→ちょいオレンジフルーティ酸味→苦味。

へと変化する味わい。

特徴的なエールビールの後味ですが、

余韻は長くカラメルの甘さとブラックコーヒーのビターな締めくくりがGood💡

「ライト&ビターエール」

個性はしっかりしながらも、飲みやすく仕上がっているので

「エールビール入門」

には、オススメできる「地ビール」どす!

【キレ】 2.0

【酸味】 3.0

【甘味】 4.0

【苦味】 3.0

【コク】 3.0

▼「バーリアル」飲み比べ▼

「トップバリュ」の新ジャンル3種飲み比べ
はじめに・・・今回は、350mlサイズで小売価格78円/1本と価格破壊・他メーカー泣かせの「新ジャンル」ビールのこの3種!イオン・PB商品の発売開始は2010年。初めは韓国で製造していましたが、2018年よ...

商品詳細

  • 原産国 : 日本
  • 生産地域 : 神奈川県
  • タイプ : アンバーエール
  • 原材料 : 麦芽 / 麦 / ホップ
  • アルコール度数 : 5.5%
  • 製造元 : サンクトガーレン
出典:https://www.sanktgallenbrewery.com/

▼サンクトガーレンのビール購入はこちら▼

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました