昔ながらのお酒☆山形県の「磐城壽 生酛仕込み 純米生原酒」を解説っ!!

日本酒

【磐城壽 生酛仕込み 純米生原酒】

かんぴょう
かんぴょう

個人的には好きな昔ながらの激渋ラベルが登場っ!!

山形県の生原酒ですよ~

ポイントはこちら↓↓↓

1.熱燗が似合う生原酒!!

2.昔ながらのレトロなラベル(^o^)

商品案内

「いわきことぶき」と読みます。

山形県の「鈴木酒造店」が手掛ける

「五百万石」を使った生原酒 (^ω^)

こちらの蔵元さん

「磐城壽」の他に

「一生幸福」という銘柄も作っており

「真の祝い酒」

「歓び分かち合いの酒」

になるよう想いをお酒に込めて醸します。

目を引くレトロな昔ながらのラベル!

最近は、お洒落なラベルが多い中

このようなラベルをみると、

「中身のお酒に絶大な自信があるんやろな」

と勝手な想像をしてしまいます。

ラベル買いするミーハーなヤツなんて相手にしませんぜょ‼️

と言わんとばかりの……ww

※個人の見解です。。。

いわゆる今流行りの

「考察」ってやつです。。ww

実飲っ!!

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220901163314j:image
出典:http://www.iw-kotobuki.co.jp/

テイスティングコメント

控えめな香りで、乳酸系の酸味の香り

やさしい口当たりですが、含むと「ドシッ」としたアタックから甘味と広がるお米の旨味!

濃いお酒だなぁ~!!

と。

後から、程よい酸味としっかりめのアルコール感。

余韻は長く、苦味とは違う独特のもろっと後味。

ただ、飲み終わると

飲みやすくあっさりの印象が残る。

フルーティーさや、今の流行りの……

とかではなく、

「スッゴい旨口食中酒」

これは、

ぬる燗~熱燗手前くらいがよさそうですね!

もちろん、私は「冷」で飲みました。

「冷」でもいいが、温度をあげるともっとお米のホッこり感が出そうですね❗

流行りに媚びない

「職人酒」

すきですねぇ~( ̄^ ̄)

▼磐城壽の「夏酒」がこちら▼

夏の浴衣のようなお洒落なラベル☆山形県の夏酒☆「磐城壽 夏吟 純米吟醸」を解説っ!!
【磐城壽 夏吟 純米吟醸】かんぴょうこんにちは!!今回は目を引くモダンラベルの山形酒をご紹介っ!!アルコールも13%と低アルコール仕上げ (・∀・)ちーちゃんそーいえば、近年、低アルコールブームですよ...

商品詳細

  • 生産地域 : 山形県
  • 特定名称 : 純米酒
  • 原料米 : 五百万石
  • 精米歩合 : 65%
  • 日本酒度 : 非公開
  • アルコール度数 : 17度
  • 製造蔵元 : 鈴木酒造店
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220901163426j:image
出典:http://www.iw-kotobuki.co.jp/

▼クリスマスに何を飲みますか?▼

【保存版】クリスマスに飲みたくなるお酒☆5選☆
皆様!クリスマスに何を飲みますか?と聞かれて、1番に何を思い浮かべますか?ほとんどの人が「シャンパン!」と答えるのではないでしょうか?では、なぜシャンパンになるのか?言い換え...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました