神々の国と呼ばれる出雲のお酒「天穏 純米 無濾過 生原酒」を解説っ!!

日本酒

【天穏 純米 無濾過 生原酒】

▼島根県・板倉酒造の「にごり酒」▼

島根県の板倉酒造が造る季節限定酒「天穏 春の月 純米吟醸 にごり酒」を飲んでみた!!
【天穏 春の月 微発泡 純米吟醸 にごり生原酒】商品名ながっww島根県にある板倉酒造さんか造る…毎年すぐ完売しちゃう微発泡で純米吟醸でにごり酒で生酒で……なんだか文字にするとだらだら長くなっちゃう…笑… こちらっ‼...

商品詳細

「てんおん」と読みます。

島根県の「板倉酒造」さんが作る酒米「五百万石」を使って醸す純米無濾過原酒!!

日蓮宗の仏典の言葉にある「無窮天穏」から名付けられたなんとも「いとおかし」なネーミング!

島根県のお酒って、

「昔ながらのお酒」か「スッキリしたお酒」のどちらかに分かれる印象がありますが、どちらにも共通する印象としては

「優しい味わいのお酒」

が多いと勝手ながら感じております。

「味と香りに生きる手造りの酒」

を酒作りのコンセプトに掲げる「板倉酒造」

裏ラベルには

夜が明けて 淡く出づる 青い春 

酒の生まれた 喜びを伝える 歓喜の酒

と表記あり!

何とも神々の国と呼ばれる出雲らしい……

「このお酒との出会いに感謝」

実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220310132312j:image
出典:https://www.tenon.jp/

テイスティングコメント

控えめな香り。

お米の甘い香りと、後から「ふわっと」くるくらいの柑橘ライム系の爽快な香り。

味わいは以外としっかりとした酸味と甘味と旨味。

「すぅ~ん」と入る飲み口に、しっかりと主張してくる「グッと」くる味わい!

なんだろう……

若く爽快ながらも「元気」な印象。

フレッシュさが強いけど、軽い感じではなく

「飲みごたえのある癖なし爽快酒」

キレよく「ピシッ」と締めてくれる酸味と、後からジワッとくるアルコール感。

いやぁ~

やっぱり島根県のお酒は「優しいお酒」

ですねぇ~💡 

▼鳥取県の「こなきじじい酒」▼

ゲゲゲの鬼太郎のキャラクター「こなきじじい」をラベルに採用した「こなき純米 超辛口」を飲んでみた!!
【こなき純米 超辛口】このジャケで酒屋に並んでいたら、ついつい買っちゃいますよね!!「無濾過瓶燗火入れ冷蔵貯蔵品」慶応元年創業で、近年国内外で金賞・最高賞などを次々と受賞する実力派蔵元「千代むすび酒造」がつくる「超...

商品詳細

  • 生産地域 : 島根県
  • 特定名称 : 純米酒
  • 原料米 : 五百万石
  • 精米歩合 : 60%
  • 日本酒度 : +4
  • アルコール度数 : 18%
  • 製造蔵元 :  板倉酒造
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220310132406j:image
出典:https://www.tenon.jp/

▼島根県オリジナル酒米「改良雄町」を使ったお酒▼

酒米に改良雄町を使用した島根県の日本酒「隠岐誉 純米酒」を解説っ!!
【隠岐誉 純米酒】島根県の松江の北側にある隠岐島で造られる酒。歴史は古いが、一度、酒造りが途絶えかけた。1972年に途絶えさせてはならぬと、合同会社「隠岐酒造」を設立。昔ながらの日本酒の味を大事に守...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました