広島県の若き杜氏が作る復活の純米酒「大号令 無濾過純米生原酒」を解説っ!!

日本酒

【大号令】

▼広島県の「八反錦」を使ったお酒▼

広島県の注目の美酒「寳劔 純米 廣島八反錦」を解説っ!!
【寳劔 純米 廣島八反錦】「ほうけん」と読みます。広島県では定番の人気酒造好適米「八反錦」で仕込む生酒の純米酒。甘口のふわっとしたお酒の印象の強い広島酒ですが、「宝剣酒造」は優しい味わいと切れの良い辛口酒を造る蔵元...

 商品詳細

無濾過純米生原酒タイプになります。

蔵元は広島県にあり1893年創業の「馬上酒造場」

酒米は「八反35号」と「アホツキ」の掛け合わせにより誕生した広島県オリジナル酒米「八反錦」

心白が大きく、淡麗タイプになりやすいと言われており、広島県の「宝剣」や三重県の銘柄「而今」にも使われている酒造好適米!

廃業寸前のところ、令和3年に広島の「竹鶴酒造」と滋賀県の「北島酒造」で修行した「村上和哉」さんが杜氏に就任😚➰💋

ラベルも一新し、今、注目の銘柄っ!

「大号令」

日本酒好きは覚えておきましょう‼️

実飲っ❗

テイスティングコメント

ちょろっと粘りっけのある酒質。

香りは控えめで、お米由来の香り!

口当たりはヌモッとしており、やや重たい印象。

お米の甘い味わいが強く、しっかりとしたコクを感じる味わい!

まろやかさと複雑さが口の中で交差しており「昔ながらのお酒」って感想。

キレもよく後味はすっきりしているが、ややアルコール感が強いかな!

もぅ少し個性があればいいのですが……

これからのお酒ですね!

杜氏が若くなり、どの方向のお酒を目指すのか…

見守っていきましょうぞっ❗

「マイナー」な酒米を一挙ご紹介

☆☆酒造好適米の種類☆☆一覧まとめ☆☆
日本酒を飲む際に、酒米を気にして飲んだ経験はありますか??ワインで言ったら「ブドウ品種」日本酒で言ったら、「銘柄」や「産地」、純米酒などの「特定名称」を気にする人はいても、「酒米」……つまり「酒造好適米」までは気にして銘柄...

商品詳細

  • 生産地域 : 広島県
  • 特定名称 : 純米酒
  • 原料米 : 八反錦
  • 精米歩合 : 60%
  • 日本酒度 : +10
  • アルコール度数 : 17%
  • 製造蔵元 :  馬上酒造場
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220228153556j:image
出典:https://item.rakuten.co.jp/osakestyle-plus/c/0000000222/
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました