最も飲みやすいアイラウイスキー「カリラ 12年」を解説っ!!

ウイスキー

【カリラ 12年】

アイラ島のカリラ蒸留所で製造されているウイスキーで、アイラウイスキーの中でも最大の生産量を誇り、癖が強いアイラウイスキーの中でも最も飲みやすいシングルモルトウイスキー😚➰💋

名前の由来は「Caol (海峡)」「Ila (アイラ島)」が語源で「アイラ海峡」という意味になる。

ジョニーウォーカーの原酒としても知られており、アイラ特有の塩っ気と海藻の風味を存分に堪能でき、ピートの木炭の余韻を楽しめる…

まさに……

「アイラモルトの王様」

初めは癖が強く敬遠しがちなアイラ・スコッチ💡

ただ、ウイスキー好きは最後にはアイラウィスキーにたどり着く人が多い気がする。

やはり、この奥深い癖のある味を堪能できるまでには飲み手の舌の熟成も必要なのか⁉️

いざ、実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20211013190049j:image
出典:https://www.mhdkk.com/

テイスティングコメント

色合いは、淡いゴールド色。

12年の熟成の割には色が薄いなぁ~と。

香りは、ピートの香りとほんのりと柑橘系のフルーティな香り。

海藻の香りはあとから微かに…

全体的に控えめな印象。

いやぁ、複雑っ❗

コメント表現がむずかしいっ‼️ww

ただ味わいは、アイラウィスキーの中では癖は弱く飲みやすくフレッシュ。

ライトな味わいは、ハイボールにしないほうがいいでしょう!

冷やして、ストレートで飲むのがオススメ😚➰💋

そして余韻っ‼️

これは、かなり長くふわぁ~んと優しく包み込んでくれるように…

この余韻は心地いいですねぇ‼️

初めてアイラウィスキーを飲む人は、この銘柄から入るのがGOOD😚➰💋

▼▼「山崎18年」の記事▼▼

ジャパニーズウイスキーNO.1「山崎18年」を入手しました!!
【山崎 18年】今や国内で入手が一番難しいと言われているジャパニーズ・プレミアムウイスキー商品案内高級ジャパニーズウイスキーの代名詞と呼び声高いサントリーが生産するシングルモルトウイスキー「...

商品詳細

  • 原産国 : イギリス / スコットランド
  • 生産地域 : アイラ
  • 原材料 : モルト
  • アルコール度数 : 43%
  • 輸入元 : モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20211013190214j:image
出典:https://www.mhdkk.com/

▼▼「カバラン」台湾ウイスキーの記事▼▼

リードオフジャパン株式会社が販売する台湾プレミアムウィスキー「カバラン ディスティラリーセレクト 」を飲んでみた!!
【カバラン ディスティラリーセレクト 】今や、ウィスキー好きから熱視線を送られて止まない(*´ε`*)チュッチュ話題沸騰中の台湾プレミアムウィスキー💖💖近年、世界で最も権威あるウイスキーコンペティション「WWA」...

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました