元祖ジャパニーズウイスキー「竹鶴ピュアモルト」を飲んでみた!!ブレンデッドウイスキー!

ウイスキー

【竹鶴ピュアモルト】

連続ドラマ「マッサン」の影響で大人気になり、世界的なジャパニーズウイスキーのブームの火付け役❗

2020年3月31日より新ラベルで登場‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20210424180602j:image

商品案内

ジャパニーズウイスキーの父、ニッカウヰスキー創業者 「竹鶴政孝」の亡き後に開発され、2000年に「竹鶴12年ピュアモルト」として初リリース!

竹鶴正孝は、新しい文化や先進的な考え方にオープンな、柔軟性にあふれた人でもありました。

原材料はモルトだけのピュアモルト

グレーンは使わず、キーモルトはシェリー樽熟成の「余市モルト」とリメード樽熟成の「宮城峡モルト」の二種類。
世界的な酒類品評会であるISCで2014年と2016年に金賞を受賞。

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20210424180613j:image
https://www.nikka.com/より引用

商品詳細

原材料  :  モルト

アルコール度数:43%

容量:700ml

製造元  :  余市蒸留所 HP↓

余市蒸溜所 | NIKKA WHISKY
ニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸溜所の特徴や施設をご紹介します。“日本のウイスキーの父”と呼ばれる創業者・竹鶴政孝が、ウイスキーづくりの第一歩として選んだ場所。蒸溜所見学ガイド(無料)もご覧いただけます。

    宮城峡蒸溜所HP↓

宮城峡蒸溜所 | NIKKA WHISKY
ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所の特徴や施設をご紹介します。「異なる蒸溜所で生まれた原酒をブレンドすることで、ウイスキーはより味わい深く豊かになる」という信念を抱く竹鶴が夢見た第二の蒸溜所。蒸溜所見学ガイド(無料)もご覧いただけます。
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20210424180620j:image
https://www.nikka.com/より引用

テイスティングコメント

フレッシュで甘酸っぱい果実の香りと、バニラの甘い樽熟成の香り。

味わいは、滑らかな口当たりと、バナナや甘酸っぱいオレンジの果実味とモルトとピートのコクが味わえる。

心地いい余韻と、ビターチョコの少し甘くほろ苦い樽熟成の余韻が大人な紳士の余裕を感じさせるスタイリッシュなウイスキー。

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました