イタリアのワンコイン辛口スパークリング「ロッカ・グロリオサ」を解説っ!!

シャンパン

【ロッカ・グロリオサ・ヴィーノ・スプマンテ・ブリュット】

「ヴィーノ」はイタリアで「ワイン」の意味💡

「スプマンテ」は、「スパークリング」の意味💡

つまり「ロッカ・グロリオサさん(もしくは会社)が作ったイタリア辛口スパークリング」😚➰💋

家飲みで友人宅で飲んだスパークリング‼️

ネックのところが剥がれちゃいました。

コルクはなんと、白のプラスチック……

シャンメリーのあのノンアルコールスパークリングを思い出しました😄😄

やはり、コルクじゃないと安っぽくみえますね。

まぁ、ワンコイン(498円)で購入したみたいやから安いっちゃ安いか……ww

この価格帯のスパークリングは、変に甘ったるかったり、舌にピリッとくる辛みがあったりすることが多い印象💡

はたして……❓❓

実飲‼️

出典:http://daiseiworld.co.jp/

テイスティングコメント

淡いイエローにちょいグリーンがかった若い色合い。

青リンゴの果実の香り。

注ぎたての泡は強めだが、持続性は弱く粗め。

口当たりは、炭酸感は強く辛口としてはGOOD!

ただ、ちょいと舌にピリッとくる炭酸が気になってしまいます。

ただ、飲み進めると、「まぁ、いける、いける!」って味わいに……

お酒が入って判断力が鈍ったかのかもしれませんがww

甘味はさほど感じず、酸味はほどよし!

エクストラ・ブリュットまではいかないが、そっちに近い辛口な味わい。

後味にすっきり、ちょっと苦味を感じる程度て、家飲みスパークリングにはアリかな‼️

評価は低いが、合格点って感じ💡

▼同じスプマンテの記事▼

イタリア・ヴェネト州のスプマンテ「カネッラ ブリュット 47」を飲んでみた!!
【カネッラ ブリュット 47】高級感あるラベルが目印っ‼️1947年創業の「カネッラ社」が作るイタリアのスパークリング「スプマンテ」同社のフルーツワイン「ミモザ」「ベリーニ」「ロッシーニ」が有名。テ...

商品詳細

  • 原産国 : イタリア
  • 生産地域 : ヴェネト州
  • 品種 :  トレッビアーノ / ガルガーネガ
  • タイプ : 辛口
  • アルコール度 : 11%
  • 輸入元 : 株式会社ダイセイワールド
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20211110182500j:image
出典:http://daiseiworld.co.jp/

▼「神の雫」紹介スプマンテ▼

「神の雫」にも登場したあのワイン……のロゼ……「サンテロ ピノ・ロゼ スプマンテ」を飲んでみた!!
【サンテロ ピノ・ロゼ スプマンテ】「神の雫」に登場した人気ワイン「サンテロ ピノ・シャルドネ」の姉妹ワイン‼️輸入元は、間違いない仕入先で有名な(主観はいってますww)「モトックス」‼️生産ワイナリーが「サンテロ...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました