カステル社が手掛ける最強テーブルワイン「レゾルム ド カンブラス カベルネs」を飲んでみた!!

ワイン

【レゾルム ド カンブラス カベルネ・ソーヴィニヨン】

フランス最大のワインの生産地で、販売量フランスNo.1のワインメーカー「カステル社」が手掛ける家庭用テーブルワイン‼️

「レゾルム」とは楡(にれ)の木のこと。

楡の木は昔からフランスに多く生育していて、大聖堂や船の建材に使われいた素材。

「カンブラス」は南仏の伝統的な農家をイメージして造り出した造語。

南仏の伝統と親しみやすさ、独特の魅力を伝える名前。

ラベルには「cuvee reserve」の文字と、シリアルナンバーを印字している。
1本1本こだわって丁寧に醸造された原酒であることを表しており、生産者の気持ちが入っているのが伺える❗

親しみやすく日本人の味覚に合わせた飲みやすいテーブルワイン💖💖

受賞歴

  • ジルベール&ガイヤール2019金賞
  • リヨン国際ワインコンクール 2019金賞

テイスティングコメント

外観は、綺麗な淡いガーネット色。

香りはカシスやブラックベリー系の濃縮した香り。

味わいは、主張してくる果実味に少し強めの酸味。

甘味とスパイス…そして渋味。

まさに南フランスのカベルネっ❗って産地特性と品種特性がでて分かりやすい!

ブラインドテイスティング入門には、かなりオススメ🌟

商品詳細

  • 原産国 : フランス
  • 生産地域 : ランドック・ルーション
  • 品種 : カベルネS / ちょっとカベルネ・フラン
  • アルコール度数 : 12.5%
  • 輸入元 : サントリーホールディングス株式会社 

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました