株式会社サンフォニーから発売の自然派ワイン「ルー・カリニャン キュヴェ・ナチュール」を飲んでみた!!

ワイン

【ルー・カリニャン キュヴェ・ナチュール】

繊細さと複雑さをあわせもった自然派ワイン❗

自然派ワインの輸入元として、もはや国内に右にも左にも出るものがいない、「株式会社サンフォニー」からの販売(*´ε`*)チュッチュ

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20210616221944j:image
提供:https://www.symphoniewine.net/

樹齢70年を超すカリニャンで醸造したワイン🍷

シスト土壌に栽培されているカリニャンをナチュラルに造ると素晴らしい威力を発揮する!

ラングドックきっての繊細なワインを醸す品種であり、少し前までは安ワインを造るための品種として軽視されていました。

そのカリニャンのポテンシャルを最大限に引き出したワインがこちらの自然派ワイン!

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20210616221917j:image

カリニャン特徴

フランスで収穫量はシャルドネの5倍以上とも言われるほど収穫量が多い品種だが、ブレンド用として使用される事が多く、スパイシーな香りや重たい渋みを加えたい時にブレンド。

発芽の時期が遅く、収穫時期もその他の品種に比べてかなり遅いため、寒い地域では完熟させることが難しく、比較的温暖な産地で栽培が主流。

スペイン北東部のアラゴン州を原産とする赤ワイン用のブドウ品種で、スペインでは「カリニェナ」と呼ばれている。

スペインと地中海沿岸のフランス全域で多く栽培されている品種。

テイスティングコメント

色合いは、鮮やかなワインレッド。

香りは、赤果実のチェリー系のにスパイスの香りがちょろっと顔を出す。

味わいは、果実から強めの酸味に複雑さを感じる。

余韻もややあり、ミネラルがスッと入ってくる。

ただ、通常のカリニャン特性とも言われる強烈な酸とタンニンと渋みはあまり感じず、繊細な印象を受けるワイン。

造り手の栽培時の気配りと、製造の丁寧さなのか、カリニャンの果実味を最大限に活かしていると脱帽っ!

これを飲むと、カリニャンの概念が変わる‼️

商品詳細

  •  原産国 : フランス
  • 生産地域 : ラングドック地方
  • 品種 : カリニャン
  • アルコール度数 : 14%
  • 輸入元 : 株式会社 サンフォニー
サンフォニー|自然派ワイン|輸入元|フランス|東京都
本当に素晴らしい生産者、本当に美味しいワインを皆さまにご紹介するのがワインの輸入元、サンフォニーの役目です。生産者から消費者に至るまで、ワインに携わるすべて方々の架け橋や調和(サンフォニー)になれますよう、活動しております。
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました