「シャトー・クリネ」のチームが手掛けるポムロール地区のワイン「バイ・クリネ」を解説っ!!

ワイン

【バイ・クリネ】

かんぴょう
かんぴょう

こんにちは!!

今回はフランスの高級メルローの産地「ポムロール地区」

の赤ワインを紹介しますね!!

ちーちゃん
ちーちゃん

高級メルローワインといえば…

「シャトー・ペトリュス」なんかが有名ですよね(´・ω・`)

かんぴょう
かんぴょう

あのワインは超超超高級メルローですよ!

そこまでは…ww

ポイントはこちら↓↓↓

1.ポムロール地区「シャトー・クリネ」の醸造チームが作るメルローワイン (*^^*)

2.ファーストヴィンテージが2013年!

商品案内

フランスのポムロール地区を代表するシャトーが立ち上げたブランド(⌒‐⌒)

手に取りやすい価格で……

とこの事ですが……

4000円後半台の販売価格ww

ポムロールといえばメルロー!

メルロー品種の代名詞といえば、やはり

「シャトー・ペトリュス」

「シャトー・ル・パン」

ただ、

忘れちゃいけないポムロール地区を代表する銘柄

「シャトー・クリネ」

その醸造チームが手掛けた

お墨付きのワインがこちら💡

2013年ヴィンテージがファーストヴィンテージとなり、今回紹介するのが2014年ヴィンテージ‼️

ピカソっぽいラベルもキュート💖

実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220809184816j:image

テイスティングコメント

濃いめのダークガーネット色

メルローにしては、濃いなぁ~

黒ベリーカシス系の香りと焦がしたカラメルのような樽熟な香り!

香りはかなりハイレベル❗

口当たり滑らかで、

強い果実の味わいと広がる甘味と程よい酸味!

コクある深い味わいと

上品な複雑さが後から追いかけてくる。

地区は違えど、

「シャトーカロン・セギュール」のセカンド

「ル・マルキド・カロン・セギュール」が好きな人はすきなんちゃうかなぁ~?

と思います。

こっちの方がやや熟成感は強い!

「これぞ!ポムロールのメルロー」

とまでは、断言はできないが、

「ハイレベルなメルロー」

なのは間違いない!

ボルドーワイン好きの方は是非お試しを!

▼ポムロール地区のセカンドワイン▼

ポムロール地区「シャトー・プティ・ヴィラージュ」のセカンドワイン「ル・ジャルダン・ド・プティ・ヴィラージュ」を飲んでみた!!
【ル・ジャルダン・ド・プティ・ヴィラージュ】フランス・ボルドーのポムロール地区で絶大な人気を誇る…「シャトー・プティ・ヴィラージュ」のセカンドワイン!!1996年から製造されたまだ日の浅いセカンドワイン...

商品詳細

  • 原産国 : フランス
  • 生産地域 : ポムロール地区
  • 品種 : メルロー主体
  • アルコール度数 : 13度
  • 輸入元 : 株式会社 アストル
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220809184854j:image
出典:http://www.sa-astre.com/

▼「N-Liquor-Shop」販売ワイン▼

アルゼンチンの果実味たっぷり赤ワイン「エルサ ビアンキ マルベック」を徹底解説っ!!
【エルサ ビアンキ マルベック】▼▼「エルサ ビアンキ 白」の記事▼▼商品案内アルゼンチンを代表する黒ぶどう品種「マルベック」を使用した生産されるアルゼンチンのメンドーサ州は標高800mの冷...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました