モトックス取扱いの南フランス「ラングドック地方」の赤ワイン「ドメーヌ ポールマスレ サンクヴァレー 赤」を解説っ!!

ワイン

※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

【ドメーヌ ポールマスレ サンクヴァレー 赤】

かんぴょう
かんぴょう

今回は南フランスの赤ワインをブレンドご紹介しますよ!!

南フランスの赤ワインと聞いて、どんなワインを連想しますか??

ちーちゃん
ちーちゃん

そーですね~(*^^*)

低価格で後味に独特の個性がある印象でしょうか…

かんぴょう
かんぴょう

なるほど(・∀・)

今回はその予想…当たっているかも…ですよ!!

ポイントはこちら↓↓↓

1.複数のぶどう品種をブレンド(*^^*)

2.信頼と実績のモトックスワイン!!

商品案内

南フランスの「ラングドック地方」の赤ワイン!

南フランスと言えば、フランス最大の生産量を誇る地域で、単一品種は珍しく数種類をブレンドして作られる事が多い。

特に、赤ワインとなると

「コストパフォーマンス重視」

の仕上がりワインになることが多く、まだ世に出ていない低価格にもかかわらず、なかなかいける!ワインに出会えることも (⌒‐⌒)

そんな今回のワインは、

「グルナッシュ 40%」

「カリニャン 30%」

「シラー 20%」

「メルロー 10%」

「ザ・南フランス」

な一本!

輸入元は、個人的に大好きな

「モトックス」

まぁ間違いないっしょ⁉️

実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220820201702j:image
出典:https://www.mottox.co.jp/

テイスティングコメント

ライトなガーネット色。

香りは控えめなベリー香。

ほんのり程度。

飲み口は軽く、ベリー果実味とやや酸味。

飲みやすく仕上げられており、人によっては薄く感じる人もいるかな……

余韻は長く、ややクセのあるタンニン。

この独特感が

「南仏の赤」

の特徴ともいえますが、これが苦手な人は

「ブルゴーニュの赤」

の方が合うかな💡

モトックス取扱いワインなだけに、取っつきやすく飲みやすい

「ラングドックの赤ワイン」

是非っ‼️

▼大人気「オーパスワン」の魅力とは??▼

なぜ、オーパスワンはこんなにも人気なのか?
日本で大人気ワイン「オーパスワン」はなぜこんなにも人気なのか?各国のオーパスワンも紹介しながら独自の視点とコメント、意見で一刀両断。

商品詳細

  • 原産国 : フランス
  • 生産地域 : ラングドック地区
  • 品種 : グルナッシュ / カリニャン / シラー / メルロ
  • アルコール度数 : 13.5度
  • 輸入元 : モトックス
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220820201747j:image
出典:https://www.mottox.co.jp/

▼国別ワインの特徴まとめ▼

☆☆超簡単解説☆☆国別ワインの特徴☆☆
普段ワインを飲まない方へ ワインには興味はあるけど、何から手を出していいかわからない……方へ そもそもワインって何が違うの?? そんな方々へ簡単に各国のワインの特徴を解説します。 これを読めば、どこの国のワインを選んだらいいかわかるはず!!...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました