石川県の「粋」なお酒「加賀鳶 純米大吟醸 極上原酒」を解説っ!!

日本酒

【加賀鳶 純米大吟醸 極上原酒】

▼加賀鳶の「極寒純米 辛口」▼

キレッキレの極寒純米生原酒「加賀鳶 極寒純米 辛口」を解説っ!!
【加賀鳶 極寒純米 辛口】商品案内石川県の蔵元「福光屋」が酒造りに最も適した厳冬の時期に、低温醗酵でじっくりと仕上げた純米酒。キーワードは「粋」そのために最も大切にしていることは……キレっ‼...

商品案内

石川県の「福光屋」が醸す最高峰のお酒‼️

契約農家から酒米「山田錦」の特にいいとこだけを使った精米歩合50%の純米大吟醸原酒になります。

蔵元のコンセプトは

「粋」

「加賀鳶」のロゴマークは長半纏に染め抜かれた雲に雷をモチーフにしており、加賀鳶連中の心意気と地酒の力強さを表しています。

2001年にすべての日本酒を米と水だけで醸す純米蔵に変身をとげており、基本的な考え方は変えずに時代の変化を受けとめながら、日々新たな伝統を創造していく「福光屋」の今後にも注目っ‼️

さて、酒米の王様「山田錦」で醸した純大吟を…

実飲っ❗

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220604184230j:image
出典:https://www.fukumitsuya.co.jp/

テイスティングコメント

控えめな香り!

ややフルーツ香と、やや吟醸香。

スッキリとした飲み口に、しっかりお米の甘味とアクセントに酸味!

純大吟なだけに、すぅ~っと喉を通る

「雑味なし」

スッキリ爽快ながら、強い味わい!

「細マッチョ」

の余分なとこが無い味わい!

原酒とあるが、全くアルコール感のない味わいで、余韻は長いがキレのある後味。

「キレよし爽快旨辛口酒」

飲みやすい‼️

▼石川県の少し色っぽさが漂うお酒▼

妖艶な大人な雰囲気漂うラベルが印象的な「遊穂 生もと純米生原酒」を解説っ!!
【遊穂 生もと純米生原酒】▼石川県の「キレッキレ酒」▼商品案内石川県の注目の酒蔵「御祖酒造」からの酒米「玉栄(たまさかえ)」を使用した純米酒。代表の「藤田美穂」さん自ら手がけたこだわりの詰まったお酒...

原酒とは

お酒の製造過程で、もろみを絞った後に水を加えずアルコール度数を調整しない「無加水のお酒」のこと。

アルコール度数が通常のお酒より高くなり、濃醇な味わいになる傾向がある。

▼酒米を気にして飲んだ経験はありますか?▼

☆☆酒造好適米の種類☆☆一覧まとめ☆☆
日本酒を飲む際に、酒米を気にして飲んだ経験はありますか??ワインで言ったら「ブドウ品種」日本酒で言ったら、「銘柄」や「産地」、純米酒などの「特定名称」を気にする人はいても、「酒米」……つまり「酒造好適米」までは気にして銘柄...

商品詳細

  • 生産地域 : 石川県
  • 特定名称 : 純米大吟醸
  • 原料米 : 山田錦
  • 精米歩合 : 50%
  • 日本酒度 : +4
  • アルコール度数 : 17度
  • 製造蔵元 :  福光屋
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220604184302j:image
出典:https://www.fukumitsuya.co.jp/
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました