日本国内人気No.1ニュージーランドワイン「シレーニ  ピノ・ノワール」を解説っ!!

ワイン

【シレーニ  ピノ・ノワール】

▼そもそもワインって何が違うの?▼

☆☆超簡単解説☆☆国別ワインの特徴☆☆
普段ワインを飲まない方へワインには興味はあるけど、何から手を出していいかわからない……方へそもそもワインって何が違うの??そんな方々へ簡単に各国のワインの特徴を解説します。これを読めば、どこの国のワインを選...

商品案内

今、ニュージーランドワインの日本国内での売上No.1メーカー

「シレーニ」💡

ニュージーランドのワインと言えば……

白ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」を思い浮かべる人も多いのでは??

今回は、黒ぶどう「ピノ・ノワール」を使った日本航空国際線のビジネスクラスにも選ばれ実績を持つ赤ワインになりす!

ニュージーランドでのピノ・ノワール生産量は全生産量の20%を締める……

「ニュージーの赤ワインと言えば!」

せぇ~の!

「ピノ・ノワール」‼️

ワイナリーは北島の東側に位置し、土壌もフランス・ボルドー地方に似ており、水捌けの良い熱を吸収しやすい栽培に適した土壌との事。

「おいしいワイン、食事、そして素晴らしい仲間」

をコンセプトにワインを作ります。

実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220523154231j:image

テイスティングコメント

色合いは輝きあるちょい茶色の入った薄赤色。

香りは控えめでイチゴの果実のあまぁ~い香りとアルコール香。

ニュージーワインなので、もっと果実味たっぷりの香りがするのかなぁ~と思いきや……

木いちごやラズベリーの果実味と強めの酸味が特徴で、甘さはやや弱めかな!

ライトな印象でフレッシュ爽快系。

程よくタンニンも感じられる!

余韻は、やや短くスッと消えるスッキリな後味。

果実味強めというより、やや複雑さの感じらるワインとなっています。

これも、土壌がボルドー地方に似ているのもあるのかなぁ~と推測っ!

2日目になると、角が取れてまろやかさUP(^o^ゞ

味わいがまとまってきたように思います。

数日かけて、味の変化を楽しみながら飲むのもアリなニュージー・ピノですな!

▼国別「シャルドネ」特徴まとめ▼

【保存版】国別ワイン品種の特徴☆シャルドネ編☆
【シャルドネ】シャルドネの歴史「ピノ・ノワール」と「グエ・ブラン」の自然交配により誕生したブドウ品種で、ブルゴーニュ地方のマコネ地区が発祥と言われています。現在世界各国で広く栽培されている白ブドウ品種になります。...

商品詳細

原産国 : ニュージーランド
生産地域 : ホークス・ベイ
品種 : ピノ・ノワール
アルコール度数 : 12.5%
輸入元 : エノテカ株式会社

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220523154020j:image

▼人気投稿記事「リンドウ飲み比べ」▼

贅沢の極み‼️リンドウのみ比べ💖
アメリカ・ナパヴァレーではオーパスワンより人気‼️【ケンゾー エステイト 紫鈴 rindo(リンドウ)】株式会社カプコンのゲーム会社の創業者「辻本憲三」さんが1990年代半ばからカリフォルニアのナパヴァレーに有していた土地...
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました