職人気質の相原酒造が作る広島酒「雨後の月  辛口純米」を解説っ!!

日本酒

【雨後の月  辛口純米】

▼「八反錦」で作る広島県のお酒▼

広島県の注目の美酒「寳劔 純米 廣島八反錦」を解説っ!!
【寳劔 純米 廣島八反錦】「ほうけん」と読みます。広島県では定番の人気酒造好適米「八反錦」で仕込む生酒の純米酒。甘口のふわっとしたお酒の印象の強い広島酒ですが、「宝剣酒造」は優しい味わいと切れの良い辛口酒を造る蔵元...

商品案内

「うごのつき」と読みます。

蔵元は広島県にある「相原酒造」

蔵の名前の由来は小説「自然と人生」の短編の題名よりとったとか……。

今流行りの「低アルコール清酒」や、「フルーティー爽快系」とは相反する

「この味を分かってもらえる人に飲んでもらえればそれでいいのです」

と何とも職人気質の蔵元さん。

この考え方……嫌いじゃないよ!

むしろ好きよ‼️

やっぱり、お酒は個性があってなんぼ❗

10人いてたら、半分くらいの5人くらいが

「うまいっ!!」

と言えばそれでいいし、

「私にはこのお酒は合わないなぁ~」

もアリアリ💡

自分に合うお酒をいち早く見つけてほしい!

そんな想いで私もブログを更新しております❗

酒米「八反錦」で醸した純米酒を……

実飲っ‼️

f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220324185019j:image
出典:https://www.ugonotsuki.com/

テイスティングコメント

香りは控えめで、想像どぉりのフルーティさはない「お米の香り」とやや吟醸っぽい香り。

昔ながらの酒っ❗って感じではなく、ふわぁ~んと広がるイメージ💡

口当たりは優しいが、結構ガツッ❗とくる味わいでしっかりしたお米の旨味と酸味っ。

口の中でぼぉぉ~んと広がるイメージ!

辛口と言いながらもしっかりとした旨口で、飲みごたえあり!

喉元過ぎれば……

スパンっ!とキレる後味は個性の塊!

ギュッとした辛口ではなく、なんて言ったら……

「旨辛口」‼️

これやね!

骨太でありながら優しさも兼ね備えた

「良質ダンディー紳士酒」

ツボる人にはツボる‼️

これぞ「イイお酒」

▼広島県「復活の純米酒」▼

広島県の若き杜氏が作る復活の純米酒「大号令 無濾過純米生原酒」を解説っ!!
【大号令】▼広島県の「八反錦」を使ったお酒▼商品詳細無濾過純米生原酒タイプになります。蔵元は広島県にあり1893年創業の「馬上酒造場」酒米は「八反35号」と「アホツキ」の掛け合わせにより誕生...

八反錦とは?

1983年に広島県で「八反草」を改良した「八反35号」と「アホツキ」の掛け合わせにより誕生した酒米。

心白が大きく、酒米向き。

香りが強く、ふくよかでスッキリ淡麗な味わいになる特徴がある。

▼「マイナー」な酒米を一挙ご紹介!▼

☆☆酒造好適米の種類☆☆一覧まとめ☆☆
日本酒を飲む際に、酒米を気にして飲んだ経験はありますか??ワインで言ったら「ブドウ品種」日本酒で言ったら、「銘柄」や「産地」、純米酒などの「特定名称」を気にする人はいても、「酒米」……つまり「酒造好適米」までは気にして銘柄...

商品詳細

  • 生産地域 : 広島県
  • 特定名称 : 純米酒
  • 原料米 : 八反錦
  • 精米歩合 : 60%
  • 日本酒度 : +6
  • アルコール度数 : 16%
  • 製造蔵元 :  相原酒造
f:id:GvUdcjrrHptKM7Y:20220324185204j:image
出典:https://www.ugonotsuki.com/
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメント

タイトルとURLをコピーしました